新潟医療生協の基本理念|木戸病院をはじめ医療・介護・福祉施設を運営している新潟医療生協です。私達と一緒に医療・介護・福祉の専門家と協同して健康づくりに参画しませんか。

木戸病院をはじめ医療・介護・福祉施設を運営している新潟医療生協です。私達と一緒に医療・介護・福祉の専門家と協同して健康づくりに参画しませんか。木戸病院をはじめ医療・介護・福祉施設を運営している新潟医療生協です。私達と一緒に医療・介護・福祉の専門家と協同して健康づくりに参画しませんか。

新潟医療生活協同組合の紹介組合員になるには組合員になるには組合員活動組合員活動まるごと健康づくりまるごと健康づくり各事業所各事業所

HOME > 新潟医療生協の紹介

新潟医療生協の基本理念

人間を大切にすることがすべての根元である

私たち一人ひとり、年齢も性別も価値観も異なります。
だからこそ、その違いを認め合い、助け合い、共に生きる社会をめざします。
私たちは、先人の英知とたゆまぬ努力によって発展してきた大切なこのまちを、より暮らしやすくするとともに、次の世代へ引き継ぐために、ともに力をあわせて自ら築いていく役割があります。
先人が大切に育んできた「人間を大切にすることがすべての根元である」とする世界観を、新潟医療生協の事業と運動の基本理念とします。
そのためには、協同組合の価値としての「自助」を地域に広げ「共助」へと高めることを通じて、地域を豊かにするとともに、一人ひとりの生活が守られる公助としての社会保障の充実をもとめ、一人ひとりの人間が、社会的つながりの中で、その人らしさをもって幸せに生きていくことのできる社会の実現をめざします。
この理念は日本国憲法を貫き、世界人権宣言の背骨をなすものです。

協同組合の価値としての「自助」=協同組合のアイデンティティに関するICA声明で、協同組合の価値を「協同組合は、自助、自己責任、民主主義、平等、公平、そして連帯の価値を基礎とする 以下略」としています。ここで述べている「自助」は、一人ひとりの伸びる力を信じ、独りで悩まない、おたがいさま、幸せを分かち合い共有することを意味しています。ICA声明では協同組合の価値を地域に広げることを重視し、「コミュニティへの関与」を原則の一つとしています。

2016年6月26日
新潟医療生活協同組合 第42回通常総代会決定